境内に入ると、目に飛び込んでくるピンクのハートたち。


神社の名前は、縁結びの神様として名高い「大国さま」に「夫婦」とくれば、本当によいご縁に恵まれそう♪


縁結びの神さまがいらっしゃる夫婦大國社(めおとだいこくしゃ)で御朱印をいただいてきました。

Sponsored Links


夫婦大国社の御朱印



初穂料は300円

建物の中にある社務所でいただけます。

うちでのこづち」の印がかわいいですね。


夫婦大国社へのアクセスとご祭神について


夫婦大国社(夫婦大國社)は春日大社の末社の一つで、その境内にあります。

春日大社の表参道をつきあたりまで進むと、左手に御本殿の南門、右手には古い燈籠が並ぶ道が続いています。

燈籠が並ぶ道をさらに右の方へ進むと夫婦大国社があります。




平安時代、出雲大社にお願いして「大国主命(おおくにぬしのみこと)」とその正妻「須勢理姫命(すせりびめのみこと)」に来ていただき、神像をつくりました。

それが夫婦大国社のはじまりです。

全国でただ一つ、大国さまをご夫婦でおまつりしている神社です。


大国主命はたくさんの名前を持ち、様々なご利益をもたらす神様ですが、夫婦大国社では特に「縁結び」と「商売繁盛」の神様として多くの方々の信仰を集めています。

須勢理姫命が自分の父に無理難題を突き付けられた夫のピンチを救い、夫婦の絆を深めたお話が古事記に伝わっています。

縁結びだけでなく「夫婦円満」「家内安全」さらには「老後の守護」にもご利益があるそうですよ。


ハートの絵馬


冒頭でもご紹介したように、夫婦大國社の『えんむすび絵馬』はピンクがかわいいハート型。

境内のあちこちがピンク色に染まって、見ているだけでも幸せな気分になれます(^^)



『えんむすび絵馬』には、「恋愛成就」や「良縁」を願うほか、夫婦がいつまでも仲良くいられますようにと「夫婦円満」を願う絵馬もたくさんありました。


水占いの内容は?


絵馬と同じく女子のテンションを挙げてくれるかわいいおみくじが「水占い」。


社務所で初穂料300円を納めると、ピンク色で大きなハートマークとかわいい鹿の絵が描かれた用紙をいただけます。

用紙に文字は書かれていません。

建物の外にある水に用紙をつけると文字が浮かび上がります。

占いの内容は、恋愛・願望・学問について。

どんな結果が浮かび上がるのか、待ってる間も楽しくなりますよ♪



願い事はしゃもじに


建物の中に入ると、左手は御祭神の大国さまご夫婦がおられ、正面は社務所、右手にはたくさんのしゃもじが壁に飾られています。

有名人が願いごとを書いて奉納したものなんです。


須勢理姫命のご神像は、手にしゃもじを持っており、しゃもじにお願いごとを書くとかなえてくれるそう。

珍しいスタイルですね。


夫婦大國社のお守り


縁結び守は白地にピンクと紫の藤の花のデザイン。小さくて丸っこい形です。

夫婦守は優しいサーモンピンクと若草色のお守りがセットで箱に入っています。

「福之種子」(ふくのたね)は、御田植祭に用いるもみだねを大国様の前で御祈禱したもので、古い形式を残すお守り。お財布などに入れると財運福運のご利益があります。

注意:建物の中、神様がおられる左側や社務所の撮影は禁止されています。

夫婦大國社について


〈正式名〉 夫婦大國社(めおとだいこくしゃ)
〈御祭神〉 大国主命(おおくにぬしのみこと)・須勢理姫命(すせりびめのみこと)
〈御参拝時間〉 9時から16時半まで
〈御朱印の授与〉 9時から16時半まで

〈アクセス〉

【電車】JR奈良駅・近鉄奈良駅から奈良交通バス「春日大社本殿」行き終点
から徒歩5分。

【車】春日大社参拝者専用駐車場から徒歩5分。

*アクセス方法については「春日大社のアクセス方法!車で行くときの駐車場やバスの利用の仕方は?」をご参照ください。

さいごに


縁結びの神様、そしてかわいいピンク色で、とてもハッピーな気分になれる神社でした♪

女子にはうれしいご利益もたくさんありますので、春日大社にお参りの際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

Sponsored Links