春日大社は、奈良公園の東の端、御蓋山(みかさやま)の麓にある神社で、2018年は創建1250年の記念の年です。


この春日大社はもちろんですが、奈良公園周辺は世界遺産の建造物がたくさんあり、観光客が集中してしまいます。


また、奈良公園内は道路も駐車場も広くないので、土日祝には奈良公園内で渋滞がおこることもしばしば。

そして奈良公園周辺には無料駐車場はなく、観光する際には必ず駐車料金が必要です。

今回は様々なケースを考え、公共交通機関や車を利用した春日大社へのアクセスをご紹介していきます。

Sponsored Links



本殿へ一番近くまで行く方法とは?



  • 公共交通機関なら奈良交通バス「春日大社本殿」バス停。
  • 車なら春日大社駐車場。

バス停は春日大社駐車場内にあります。

つまり、バスでも車でも同じ場所まで行けます。

春日大社駐車場は、二の鳥居の北側、向かって左奥にあり、一日1000円

二の鳥居から本殿までは約250mの緩やかな登りで徒歩3分ほどです。

ただし、観光シーズンの土日祝日には駐車場が満車になったり、駐車場までの道路が混雑したりして、数時間かかる場合があります。


「春日大社本殿」行きのバスは1時間に2本ほどしかないので、行く前に要チェックです。

>>奈良交通バス案内システム

一の鳥居からスタートする方法は?



(一の鳥居まで)公共交通機関なら近鉄奈良駅から徒歩10分、車なら猿沢池周辺駐車場から徒歩5分

春日大社の参道は一の鳥居から始まります。

本殿までの距離は約1.7㎞で徒歩20分ほど。

古い大きな木が並ぶ参道を歩けば森林浴もできて気持ちイイ♪歩くのは大丈夫という方なら、このルートが一番おすすめです。


JR奈良駅から一の鳥居までは徒歩30分

本殿まで歩くと小一時間ほどかかります。


ちょっと遠いと思うなら、JR奈良駅から奈良交通バスで一の鳥居の近くまで行きましょう。

奈良交通バス「県庁前」から徒歩3分です。

猿沢池周辺の駐車場について



猿沢池周辺の駐車場の一日最大料金は、平日600円、土日祝2000円と料金に大きな違いがあるのでご注意を!

土日祝には寺社併設や県営の駐車場の方が安くなります。


実は、一の鳥居に一番近い駐車場は興福寺の駐車場。一日1000円です。

9時に開場してすぐにいっぱいになってしまう駐車場ではありますが、駐車場を探すときにのぞいてみる手もアリですね。

番外編おすすめルート


バス利用のルート



公共交通機関なら奈良交通バス「東大寺大仏殿・春日大社前」もしくは「春日大社表参道」から徒歩12分

奈良交通バスの春日大社本殿行き、は最も春日大社本殿に近いところまで行けますが、本数が少ないのが欠点。

奈良交通バス・市内循環外回りなら10分に1本はあるので便利です。市内循環の最寄りバス停が「東大寺大仏殿・春日大社前」もしくは「春日大社表参道」になります。

車利用の近隣駐車場


車なら県営奈良高畑自動車駐車場または丸山駐車場から徒歩12分。

春日大社駐車場の次に近くて広いのが、県営奈良高畑自動車駐車場。

飛火野の南側にあり、一日1000円です。

ただし、観光バス優先駐車場なので観光シーズンには駐車できないことも。


丸山駐車場は高畑駐車場の南側にある交差点を東側へ少し入ったところにあります。

平日800円、土日祝1000円

どちらからも春日大社本殿までは徒歩12分です。

ただし、東大寺や興福寺も合わせて観光するなら少し遠いかもしれません。

車か公共交通機関かどっちがいい?




観光シーズンには渋滞がひどくなることも。

特に県庁東交差点から東大寺・春日大社に向かう道路には迂回路がないので、渋滞するとまったく動かなくなります。

バスを利用する方は、渋滞時にはJR・近鉄奈良駅のバス停で職員の方が渋滞状況についてアナウンスをしています

その状況を踏まえて、バスを利用するか歩くかを選択するといいでしょう。


車の方は、土日祝はすぐに駐車場が埋まってしまうので、空いているところを見つけたらすぐに入る方がいいかもしれません。

駐車場の位置をしっかり確認していきましょう。



公共交通機関でのアクセス・目安距離と時間


徒歩の場合


  • JR奈良駅から約50分 約2.8㎞
  • 近鉄奈良駅から約30分 約2.1㎞

バスの場合


JR奈良駅から
  1. 奈良交通バス(春日大社本殿行)約15分「春日大社本殿」下車、徒歩約3分
  2.  
  3. 奈良交通バス(市内循環外回り)約13分「春日大社表参道」下車、徒歩約12分
  4. *奈良交通バス(ぐるっとバス奈良公園ルート)約15分「春日大社」下車、徒歩約3分

近鉄奈良駅から
  1. 奈良交通バス(春日大社本殿行)約12分「春日大社本殿」下車、徒歩約3分
  2.  
  3. 奈良交通バス(市内循環外回り)約10分「春日大社表参道」下車、徒歩約10分
  4.  
  5. *奈良交通バス(ぐるっとバス奈良公園ルート)約12分「春日大社」下車、徒歩約3分

*土日祝なら「ぐるっとバス」が安いです。

渋滞緩和のために運行されている「ぐるっとバス」は、運賃は100円なのがウレシイ。

季節運行なので、ご利用前に奈良交通HPを確認してください。

主な近隣駐車場の最大料金



  1. 春日大社駐車場 1000円
  2. 県営奈良高畑自動車駐車場 1000円
  3. 丸山駐車場 平日800円 土日祝1000円
  4. 興福寺駐車場 1000円
  5. ならまち駐車場 平日600円 土日祝2000円
  6. ならまち若草モータープール 平日600円 土日祝2000円
  7. エルパーク興福寺前第2駐車場 平日600円 土日祝1700円

*料金は2017年12月現在のものです。変更になることもありますのであくまでも目安としてください。


春日大社の拝観料


春日大社の拝観はおおむね無料です。


有料なのは「本殿前特別拝観」で、初穂料500円が必要です。

南門を入ると正面に受付があります。

正面左奥の拝殿のような建物は「幣殿・舞殿(へいでん・ぶでん)」で、その内側を見学できます。


4つの御本殿のすぐ前にある高さ10mの「中門」、そこから左右に伸びる「御廊(おろう)」や「回廊」をゆっくり見学できます。

また、江戸時代まで神職の詰所だった「藤波之屋」では暗闇の鏡張りの部屋で釣燈籠を灯し、年に3回しかない『万燈籠』を再現しています。

さいごに



春日大社と春日山原始林は1998年、『古都奈良の文化財』として世界遺産に登録されています。

藤原氏(もともとは中臣氏)の氏神をまつり、平城京を護り、国民が栄えることを願って768年に作られました。

2018年は春日大社にとって創建1250年という特別な年になります。

ぜひ訪れてみてください。

わっきー(ライター)


春日大社から近くておすすめです。
>>手向山八幡宮の御朱印と御朱印帳!向かい鳩の絵馬がかわいい♪

Sponsored Links