大圓寺近くの本駒込駅から東京メトロ南北線に乗って
王子駅へ。

目的は東京十社の一つの王子神社です。

毛塚があることでも有名です


王子神社は開運招福や厄除け、お子さんの健康を祈願するかたなどに人気があります。

王子神社の御朱印をご紹介いたします。




Sponsored Links

王子神社の御朱印



初穂料 300円

御朱印の授与所
本殿の右側の社務所にて、御朱印を頂くことが出来ます。

  • 御朱印の受付時間9:30~16:30
  • ご参拝時間9:00~17:00

Sponsored Links

王子神社のアクセス方法


【電車】JR京浜東北線、王子駅北口から徒歩3分。地下鉄南北線王子駅から徒歩3分。

【車】首都高速王子北出口、王子南出口から約5分。
駐車場は20台。



Sponsored Links

王子神社へ



王子駅から徒歩5分ほどで、王子神社につきました。

手水舎でお清めをして。


本殿で参拝させていただきました。


立派な狛犬が。


この神社の見どころに一つに毛塚があります。

ここに祀られているのは蝉丸という方です。

一説には、この方が初めてかつらを命じて作らせたことから、髪に関する仕事、理容関係者などがお参りしたり、髪に悩む人がお参りをしたりするそうです。


年齢的に髪の毛が気になる私も、しっかりとお参りさせていただきました^^

王子神社について


正式名称:王子神社 (おうじじんじゃ)
住所 東京都北区王子本町1-1-12
TEL 03-3907-7808

御祭神は王子大神の伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)、天照大御神(あまてらすおおみかみ)、速玉之男命(はやたまのおのみこと)、事解之男命(ことさかのおのみこと)で、和歌山の熊野三社権現と深い関係があるそうです。

王子神社は様々な人々により厚く信仰されてきましたが、戦国時代には、北條氏、江戸時代には徳川家康が厚く信仰していたといいます。

それ以降も、家光、綱吉、家斉などが社殿を造営したり、修繕して手厚く保護していました。

時の権力者など多くの人に信仰されてきた歴史のある神社です。

↓こちらへも行ってきました。
[blogcard url=”https://goshuintabi.com/archives/2114.html”]

さいごに


王子神社は、竹千代様に深い縁があり、健康や子供の成長などにご利益のある神社です。

お子さんの健康や家族の安全などの祈願に人気があります。

私がうかがった時も、何人かお参りに来ていました。



おすすめ旅行予約サイト♬

神社仏閣や御朱印集めに便利な旅行サイトを集めてみました。

旅行サイト集

飛行機やJRなどの交通と宿泊と一緒に取ったほうがお得なことが多いです。

各旅行会社の様々なお得な旅行プランや宿泊と交通のセットがあります。

見ているだけでも楽しいですよね。

ツアー利用でラクして旅行を楽しんで下さい^^

Sponsored Links