湯島天神は学問の神様として有名な菅原道真が祀られています。

湯島天神?湯島天満宮?どちらでお呼びした方が良いのかと悩みましたが、文京区のHPでは、”別名湯島天神”Wikiでは”通称湯島天神”と書かれているので、一般的には湯島天神なのかな?と思いました。


調べてみると前は湯島神社と呼ばれていたのですが、平成12年に湯島天満宮となったそうです。
ですので、正式には湯島天満宮と言う事ですね。


今回は、受験生が立ち寄る湯島天神(湯島天満宮)の御朱印と御朱印帳を頂きました。


Sponsored Links


湯島天神(湯島天満宮)の御朱印&御朱印帳


天満宮は全国にありますが、湯島天満宮は関東で有名な天満宮のひとつです。


御朱印帳も購入してきました。

キティちゃんも良かったのですが、こちらも上品な雰囲気が素敵です。


湯島天満宮の御朱印帳にはカバーがついているので、汚れにくくて嬉しい^^



合格祈願に湯島天満宮へ


湯島天満宮へは男坂、女坂、夫婦坂のどちらからでも行けます。




湯島天神には、からくりのおみくじがありました。


手水舎で手を清めます。


頭を撫でると賢くなると言う牛に、沢山の高校生が集まり撫でていました。

私も代わりに撫でておきました^^


湯島天神のお庭です。

上手く撮れませんでしたが、綺麗でしたよ^^


まだ本格的な受験のシーズンではなくても、絵馬の量がすごいですね。


絵馬を奉納するときに、湯島天神のお守りも一緒に購入しました。

勉強の成果が出るように守って下さると言うお守り。どうかご利益がありますように^^


湯島天神の御朱印が頂ける時間は?


御朱印を頂くときに気になるのは時間ですよね。

湯島天神の御朱印を授与して頂ける時間は、午前8時30分~午後5時30分となっていました。

御朱印の値段は300円

オリジナル御朱印帳は1500円、キティちゃんとコラボの御朱印帳は2000円

湯島天神へは、湯島駅に降りるとすぐにわかりました。

Sponsored Links

東京メトロ①湯島駅 (千代田線)3番出口 徒歩2分
東京メトロ②上野広小路駅(銀座線) 徒歩5分
東京メトロ③本郷3丁目駅(丸の内線) 徒歩10分
JR ④御 徒 町 駅(山手線・京浜東北線)徒歩8分
都営地下鉄⑤上野御徒町駅(大江戸線) A4出口 徒歩5分
参考:湯島天神HP




Sponsored Links