上野の両大師で御朱印を頂いてきました。

両大師は「東叡山 寛永寺 開山堂 両大師」という長い名前が正式名。

東叡山寛永寺/ 開山堂両大師

開山堂両大師は東京国立博物館と国立科学博物館の間にあります。

上野駅の駅に沿って行くと5分ぐらいでつきます。

Sponsored Links

開山堂 両大師の御朱印と御朱印代

御朱印代 300円

力強い御朱印をいただきました。

開山堂両大師のアクセス方法など

〒110-0007 東京都台東区上野公園14−5

住所 〒110-0007 東京都台東区上野公園14-5
電話番号 03-3821-4050
開創 明暦2年
ご本尊 阿弥陀如来

アクセス方法 上野駅から徒歩約5分、鶯谷駅から徒歩約5分、京成上野駅から徒歩約9分

東叡山 寛永寺(開山堂・両大師)のHP

Sponsored Links

開山堂両大師へご参拝へ

東叡山・寛永寺・開山堂・両大師

両大師と大きく書かれているのですぐに分かります。

はじめから両大師とよく出てきますが、二人の大師をお祀りしているお堂という意味です。

二人の大師とは、

  1. 慈眼大師天海大僧正(じげんだいしてんかいだいそうじょう)
  2. 慈恵大師良源大僧正(じえだいしりょうげん)だいそうじょう

天海大僧正は、なんと100歳以上の長生きだったという逸話があるようです^^

かなりの長命だったようですね。

福島県会津のご出身で、11歳で出家されています。

織田信長が延暦寺を焼き討ちしたあとの復興に関わったりなどが認められて慈眼大師と朝廷から下賜されました。

慈恵大師良源大僧正は、天海大僧正が尊敬した人物。

元三大師(がんざんだいし)・角大師(つのだいし)・豆大師(まめだいし)・良源・慈恵大師などと呼ばれています。

お正月の1月3日(元三)に亡くなられたことから元三大師と言うそうです。

また魔除けのお札などに例えられ、角大師(つのだいし)や豆大師(まめだいし)と呼ばれていました。

本堂の近くの阿弥陀堂には、大きな仏像があります。

ぜひ、じっくり見てきてください♪

神社仏閣や御朱印集めに便利な旅行サイトを集めてみました。
旅行サイト集

飛行機やJRなどの交通と宿泊と一緒に取ったほうがお得です。

各旅行会社の様々なお得な旅行プランや宿泊と交通のセットがあり、見ているだけでも楽しいですよね♫

ツアー利用でラクして旅行を楽しんで下さい^^